FC2ブログ

ビッグウェスト スタッフブログ 

アマゾンで模造商品が発売中!

DPROって、コーティングに興味の無い人にはご存知無い方もおられますが

実は

日本以外、全世界で模造品が販売されております

そして、ついに
日本でも模造品が販売されました

我々は
DPRO Shop Alliance
模造品は
DPRO Shop Online


DPRO偽物



プライムでは無いにしても
知的財産権侵害とか審査しないのですかね~


DPROは
そのロゴマークを日本はもとより
アジア各国で商標登録をしております
商標登録


どうですか?
そっくりなロゴでしょ

我々は業務用のボディコーティング剤をインターネットショッピング(オンラインショッピング)では
販売しません。

なぜなら
業務用は、施工するときの車の状態、気温、湿度により
施工方法を変えなければ100%の効果が発揮出来ないからです。
誰でも簡単に施工できるものではありません。

だから、定期的に施工店が集まりコーティングの検証を行っております。

10月に高山市のDPRO加盟店で研修した模様です。



高山研修
新コーティング

拭き取りのタイミングで
施工してから何分がベストか検証しております。


スマホガラスコーティングはじめました!

毎日車のガラスコーティングを施行してますが

この度、「スマホ、タブレット、ナビ等」のガラスコーティングを始めました


スマホガラスコーティング


スマホガラスコーティング


正直言いますと
今まではスマホのコーティングには否定的で導入しませんでした

なぜなら
100均でガラスフィルムが売られている時代に
3000円で依頼する居てるの??

てな感じでした

でも、今まで何台かスマホを所有し
液晶ガラスが割れたことはないにしても
サイドや角が掛ける事はしばしば

こんな感じで

スマホガラスコーティング



ガラスフィルムのの分厚さにも
少しストレスを感じ
スマホガラスコーティング

その分厚さも
スマホガラスコーティングを施すと

スマホガラスコーティング

iPhoneの美しいデザインのまま
使用することができます




当然、タブレットにもコーティングしました

タブレットガラスコーティング

最近のナビはタッチパネルが多いので
それにコーティングすると

指紋、皮脂汚れがつきにくくなり
快適です


ナビガラスコーティング


スマホ一台の表面のみの価格は3000円(税別)ですが
お友達、ご夫婦、カップルで2台以上の同時施工なら
10%OFFでお受けいたします

DPRO TypeREの柔軟性をテスト

今回は塗装じゃなくトイレットペーパーで
コーティングのテストをしました!

今までのコーティングは硬さを追求し
その硬さを売りにしております。

コーティングは硬さだけではないのです。

特にバンパー等
塗装の収縮率が高いパーツはコーティングが
その収縮についていけず
隙間ができるのです。

テスト動画はこちら


弊社でDPROコーティングを施工されたお客様は
愛車で体感されていると思います。

施工料金で判断せず
本当に良いコーティングをオススメします。

今日は洗車日和・・・雨ですが(^^;

関西地方は今夜遅くまで雨模様

こりゃ絶好の洗車日和

何故、洗車日和かというと

雨でホコリ等が浮いてるのでシャンプーで洗車するだけ

後は水道水で泡だけ流せば

降り続く雨(約 1PPM)で水道水も流してくれます

ちなみに水道水は130PPM

晴天で洗車したら一気に乾き

130PPMの不純物だらけが固着されます


あ~ でも
雨の日に洗車なんてと反対される方もおられるので
ご自身の好きな時に洗車してください


3年半前に
DPRO TypeREを施工したヴェルファイア洗車途中
ヴェルファイア洗車


サイドパネルのコーティングによる撥水がわかりますか?

パールホワイトなので分かりにくいですね

では
2年前に、DPRO TypeREを施工した
ベンツAクラス洗車終了


ベンツA洗車

ボンネットに注目
ほぼ、青空駐車で2年経過しても
この撥水力です

しかもシミなどありません


さすが業務用コーティング


ただ、業務用コーティングでもランクがありますからね

普通の業務用なら半年から1年で撥水力は無くなります

施工業者は慎重に選びましょう

また
業務用コーティング(硬化型)をセルフでするなんて論外と考えます

なぜなら
それらは、外気温、湿気等で拭き取りタイミングが変わります。
そのタイミングでコーティングの艶、寿命が変わります

業務用は業者に任せることをオススメします

革シートコーティングのご紹介

只今

当店では革シートコーティングを施工中です


最近はホワイトレザーも増え
汚れが気になるところですが

コーティングを施すことで、その心配は回避できます

価格は少々お高いですが
色移りやスレを起こしレザーの価値がなくなることを思えば
安いのでは無いでしょうか?

動画を作りましたのでご覧ください。

コチラからどうぞ