FC2ブログ

ビッグウェスト スタッフブログ 

ヘットライトクリーニング

今回HPには、ない作業をご紹介します。

それは
ヘットライトクリーニング&コーティングです。

昔のヘットライトは丸、四角と形が決まってましたから
全てがガラス製でした。

現在のヘットライトは多種多様な型のため
塩ビで整形されてます。

車のデザインに合わせて作れますが
欠点として
塩ビの劣化が進むってことですね!

それを防止するために
表面には専用のコーティングが施されてます。

ただ、そのコーティングも
経年劣化で濁りやめくれが発生します


下記の劣化したヘットライトをクリーニングしてコーティングを施します。

ヘットライトクリーニング1

写真ではわかりにくいですが
かなり劣化し透明感がなくなってます。

劣化度合いにもよりますが
この状態ならコンパウンドだけでは綺麗になりません。

まずは2000番のペーパーで劣化部分を除去します

除去途中が下記

ヘットライトクリーニング2
劣化部分が削りとられて
黄土色的なカスが出てきました



ヘットライトクリーニング3

2000番で磨いているので
当然2000番の傷がつき白く濁ります。

この白ボケを
3000番のペーパーで磨き消して行きます
ヘットライトクリーニング4

これで
かなり綺麗になりましたが

さらなる透明感を求めて

ポリッシャーで磨きます

ヘットライトクリーニング5


かなり綺麗になったでしょ

磨き前と磨き後の写真
ヘットライトクリーニング6
磨く前と後では透明感が全く違います

愛車のライトが曇ってお困りのお客様
お気軽にご相談ください

コメントの投稿

Secret